滝澤シェフ日記 [][][]
2011年3月26日 07:39
●滝沢シェフより 


3月15日

◇有難うございます!!まずは大切に使わせて頂きます!!何とかやっていけそうです。

◇ 状況をお知らせ頂きますと、まず湊は壊滅的被害です。瓦礫の山、流された車だらけ。僕らが漁協に到着した時、皆様は黙々とお仕事なされてました。とてもじゃないけどご飯の準備や買い出しに......て気持ちになれなそうな雰囲気で、事務所に上がっていっても暗い感じ。事務所に暖房は無く、電気も水もストップの状態。予想はついていましたので、今回は「温かくなる物」つまりは体の芯から暖まる物を準備致しました。

◇市販のカレールゥで作ったカレーですが、力仕事してる方々もいること考慮にスパイスを付加し、天然塩をやや入れての野菜と羊肉のカレーです。白米で炊いたご飯と、ロステリーアさんから差し入れの入れたてホットコーヒー、十和田みちえきさんからご寄付頂いたお菓子とお茶、カイロと一緒に配給致しました!!

◇多分だるまストーブも供給しなくてはいけません。後飲み水ですね。復旧メドはたってない様子。ただ明日臨時市場を開催する運びとなったのが救いです。

◇最初暗い表情であまり会話のない職員の皆様でしたが、食事の後少し笑い声と笑顔が戻り、食事も皆様完食でした!!レポートは以上です。皆様には公開して現状を知らせて下さい!! 明日は汁物作ります。


3月16日

◇本日は豚汁と白いご飯でした。約三十名職員だけではなく、近くで肉体労働してる方々、そして、米軍から派遣された兵士にも炊き出し供給いたしました!!明日からはとりあえず固定三十名分調理

◇ 水産会館三階で炊き出し。必要な方々が数量限定になり大変申し訳ないのですが、職員、派遣兵士、漁師、作業員隔たりなく振る舞われます!!状況見ながら MAX五十はいけるかとは思いますが、無駄の出ない為にとりあえず三十名分からスタートとなります!!無料の振る舞いです。


3月18日


◇実は当店、当たり前なら4月17日の函館BAL街に出店予定でした。しかしこの地震でイベントは中止、手配済みの豚一頭分が行き先目処が立たないため一部は店での消費、一部を加工技術を駆使し、保存機能を高めた仕込みを施し、「美味しいご飯届けたい!!」活動に使います。

◇半日を加工の時間に費やし、本日はご飯届けは無し。今日はガソリンチャージの為、最悪津軽方面まで走る予定です。来週から僕の計画では八戸の湊だけではなく、市川地区を訪問し、被害にあった苺農家と労働者へのご飯届けをやりたいと考えてました。


3月19日

◇おはようございます!朝からガソリンチャージの為長蛇の列にならんでます。本日約一週間ぶりの営業再開。地元常連のお客様方よりご予約頂きました。有る物でしか料理作れないけど精一杯魂込めたいと思います。

◇只今本日のお仕事終了致しました。そして何気に見たツイッターで知ったことが現在ご予約248名様!?ビックリです!!心より感謝致します!!しかし、いきなり皆様わーてご来店なされても私、パニックになりますよ(笑)

◇本日は被災日来のお客様のご来店でしたのであまりに嬉しくて・・・特別サービスでした。先付け ホタテの香草パン粉焼きアドリア海風、穴子でピエモンテ風甘酢漬け、奥入瀬黒豚心臓の加熱スモーク

◇前菜 県産三元豚フィレの低温調理・サルサトンナータ、大西ハーブ農園さんのハーブサラダ添え。プリモ 自家製タリアテッレ、塩鱈と寒〆ほうれん草のソース。セコンド 短角牛のテール赤ワイン煮下北おこっぺ芋と長ネギのピューレ添え

◇ドルチェには事前に仕込んでおいていた。「市川苺」のソルベットです・・・


3月20日

昨日岩手の料理人仲間に声掛けしました。落ち着いたらイベント開催しよう!!4県のシェフ連中による合同イベントやろうぜ!!と。少しでも業者さん、生産者の方々のお力になれるように!!

函館BAL街の様にうまく行くかどーかはわからないけど・・・青森・岩手・宮城・福島の料理人が一同にあつまって一皿つまみやワインのみならず御当地地酒が飲めるって素敵じゃないですか?

どこかで誰かが僕の力を必要としてるのなら僕は力をお貸しいたします。料理人という能力しかございませんが、イベントに呼びたい、とか、加工技術を教えて欲しいとか、商品開発を、とか。それが産業復興に繋がるのなら!

本日は通常業務用の仕込みの為に活動は休止。厨房では自家製リブスモークが完成間近。「美味しい薫りーがぽぽぽぽーん!!」っすよ。頑張ってるアイツに少しお裾分けす。

本日は代休を頂き活動も通常業務もお休み・・・の予定でしたが加熱ハムの仕上げと諸々かたずけ。近所でいきなり火事が発生!!作業一時中断てことに。

今先ずはやらなければならないこと考えてました。当店がお世話になっている取引先での仕入れ回復だったりとか、今までこんな不便な場所にお食事にいらして下さっていた八戸の「ボルゴサポーター」の方々へも何か出来ないのかと。←このアイデアは僕の知人からのアイデアです。

「美味しいご飯届け」も幅広くやっていきたいので、八戸のボルゴサポーターの元へも「温まるご飯」届けたいと思います。船関係の会社にお勤めのサポーターの方々もいらっしゃいますから、そちらへもリサーチかけていきたいと

「美味しいご飯」で流通と消費を促し、人と人の気持ちを温め、皆の思いを繋げ、経済復興のお役に少しでも立てればいいなと考えおります。僕ら料理人に何が出来るのか?真剣に取り組んで考えていきます。


3月21日

皆様Buon giorno!!本日市川地区視察予定。ガソリン補充の為朝から並んでます。今現在の悩みはBAL街用に準備してました約800人分の自家製加熱ハムの行き先ですね。美味しいご飯へも使えるとは思いますが・・・

copyright©2010 DEMEKEN All Rights Reserved.