新刊書籍・イマドキの「部活動」(中学校の現状に問題提起!) 出版記念パーティのご案内 [][][][]
2011年9月16日 08:14
新刊書籍・イマドキの「部活動」(中学校の現状に問題提起!)
出版記念パーティのご案内

ご挨拶

 激動の2011年にも秋が訪れました。皆様、ご健勝のことと、お慶び申し上げます。時代の大きな変わり目にあって、子どもたちの生活環境は何よりも大事なことだと思います。「公立中学校の部活動」の現状と、これからの方向性について一冊の本にまとめました。
 つきましては、ささやかながら出版記念の宴を開かせていただきます。
 学校の先生、教育関係者の皆様はもちろん、広く子どもたちの教育環境に関心をもたれる方のご参加をお願いし、交流の場になれば幸いと思います。

                            編集代表  橘川幸夫


日時=2011107日(金)19時から21

場所=高円寺コモンズ(ワークショップ・スタジオ)

166-0003 東京都杉並区高円寺南3-66-3(高円寺ストリート 7番街)

JR高円寺駅よりJR高架下の中を阿佐ヶ谷方面に向かって徒歩8分、左側です。

参加費=3000

参加方法=「登録フォーム」に必要事項をご記入の上、当日、おいでください。



▼本書の内容

第一章 イマドキの部活動......中学校の現場から
今なお健在な「部活動」。しかし、その現状は?
●編集部
子どもたちを夢中にする舞台をつくる。
●深田悦之/杉並区和田中テニス部外部サポーター/ミュージシャン
第二章 ココロとカラダの成長を......部活動に期待されること
部活動は異なる世代が交流する最大のチャンスだ。
●近藤純夫/子ども調査研究所
カラダ全体で思考することが社会性につながる。
●朝倉 新/精神科医師・新泉こころのクリニック
第三章 視る、支える姿勢......指導者の求められること
多面的に子どもを見て問題の背景を探る。
●中尾繁樹/関西国際大学 教育学部教育社会福祉学科子ども学先行 教授
先生は子どもたちのドリームサポーター。
●岩崎由純/ワールドアスリートアカデミー理事
第四章 学校の枠を超えて......これからの部活動運営
人間的成長を育む地域ぐるみのスポーツ教育を。
●中西純司/福岡教育大学教育学部保健体育講座 教授
プロが部活動に時代の新たな風を吹き込む。
●伊藤清隆/リーフラス株式会社 代表取締役社長


copyright©2010 DEMEKEN All Rights Reserved.